旦那がEDになっちゃった… 子作りどうしよう!? | 45歳で初産に成功!私のおすすめ妊活アイテムはこれ!

旦那がEDになっちゃった… 子作りどうしよう!?

結婚する前まではそうでもなかったのに、

結婚し子作りが始まったとたん旦那がEDになってしまう。

こういうパターンってほんと多いんですよね。

産婦人科で相談したら

そういうカップルってすごく多いみたいで

「あ~~、子作りEDなっちゃんだね~~」と

サラッと言われちゃいます。

年齢も20代とか30代ではなく、40代。

年齢も年齢だけに女性の立場としてはなんとかせねば!と焦りますよね。

でも焦れば焦るほど旦那さんに対しては子作りのプレッシャーがかかるのか、

ED状態から脱出する兆しすら見えません。

機械的な子作りは男性は大嫌い

男性は夜の営みに関しては機械的なやりかたを本当に嫌います。

 

たとえば、

お昼くらいに

「明後日排卵日だから今日から3日間よろしくね!」と言おうものなら

大変です。

 

それだけでプレッシャーに押されてしまい

行為自体も興ざめしてしまい、

夜まったくやる気がなくなってしまうものです。

 

男性は意外にムードや流れを重視するんですよね。

 

絶対成功させてくれないとダメ!というプレッシャーがかかると

そのプレッシャーも男性のやる気をそいでしまいます。

 

・・・めんどくさいっちゃめんどくさいですよね?(笑)

 

でも女性的にはそんなこと言ってられません。

 

中には行為中に「なんでなの?なんで出来ないの?」と

問い詰めてしまったりする女性もいるそうですが、

これは完全にNGだそうです。

 

じゃあいったいどうすればいいのか。

 

男性をEDから立ち直らせて子作りするためには

男性はムードや雰囲気に流されやすいです。

 

なのでさり気ないところで気を使ってあげると

意外に簡単にEDから脱却させることができます。

 

誰でもできる3つの簡単な方法が以下です。

 

①タイミングの日は朝からおしゃれをする

いつもすっぴんでジャージ姿だと旦那さんもやる気になりません。

たまにキレイにメイクして色気を出してみましょう。

服装も少し色気が出るようなものをチョイスしてみてください。

要は、旦那さんに「お!?いつもと違う!??」と思わせることです。

そうすることでキュンとしたり興奮したりする方が多いみたいです。

 

②スキンシップを多めにとる

①をしつつ、その日はうまいこと甘えてみましょう。

サッと手を触れてみたり、肩にもたれかかったりです。

「可愛い自分」をさり気なく演出しましょう。

①と同じですが、いつもと違うドキドキ感を演出しましょう。

 

③タイミングの日であることを全面に出さない。

タイミングの日は子作りでとても大事。

それはわかります。

が、それが全面に出てしまうと、①と②がうまく出来ていても

とたんにダメになります。

めんどくさいですよね(笑)

でも①と②が出来たならあとは辛抱ですよ。

 

この①~③をさり気なくやってみましょう。

1回目はうまく行かないかもしれませんが、

旦那がEDだと子作り以前の問題です。

女性としても踏ん張りどころですからね^^

 

プラスアルファ、ダメ押しの妊活アイテム活用!

 

①~③でいい雰囲気が出来たら

そのままタイミングとって頑張ってもいいです。

 

でも、もしかしたら途中で旦那さんがダメかも知れません。

 

そういう時はちょっとした妊活アイテムを使うのも手です。

 

おすすめとしては、「潤滑ゼリー」です。

 

潤滑ゼリーって女性の膣の痛み軽減や男性の感度アップが目的のゼリーです。

お互いの感度も上がって男性もEDから立ち直る場合もあります。

 

注目なのは、

最近では妊娠する確率を上げてくれる潤滑ゼリーがあります。

 

「フーナーサポート潤滑ゼリー」という潤滑ゼリーですが、

妊娠するために必要となる環境を

膣内に作り出してくれる潤滑ゼリーです。

 

どうせ使うなら、ただの潤滑ゼリーではなく

妊娠確率を最大限高めてくれるものを使った方がいいですもんね??

 

フーナーサポート潤滑ゼリーは完全日本製で安全だし

近年注目されている妊活アイテムです。

 

公式サイトだとお得に買える割引もあるので、

気になる方、使ってみようかな?という方は

まずは一度公式サイトを見てみてくださいね♪

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ