可愛い赤ちゃんを産みたい!?だったら今できることを実行しましょ! | 45歳で初産に成功!私のおすすめ妊活アイテムはこれ!

可愛い赤ちゃんを産みたい!?だったら今できることを実行しましょ!

可愛い赤ちゃんと抱く女性

高齢で不妊だった私は45歳で初産を迎えました。

女性であれば誰だって可愛い赤ちゃんを産みたいと思いますよね!?

 

可愛い赤ちゃんを産みたいけど、

妊活がうまくいかない。いったいどうすればいいの?という人のために

このブログを立ち上げました。

内容は私の経験や実践した方法、周りの友人たちの体験談などです。

 

結構記事も多くなっていったので

書いたことで特に大事だなと思う記事をレビューしまとめてみますね。

 

可愛い赤ちゃんを産みたいなら絶対大事。妊娠しやすい体づくり!

可愛い赤ちゃんを産みたい場合、

そもそも妊娠しやすい体づくりがとても大事。

 

私の場合は自分の生活習慣や食生活には結構気を使ってましたが、

色々調べた結果、栄養がうまく摂れていないことに気づきました。

 

妊娠に必要な栄養素っていったいなんなのか?

その栄養を毎日どれくらい摂らなくてはいけないのか?

 

インターネット上にはたくさんの情報があふれていますが、

本当に大事なのは「自分に合った栄養の摂り方」です。

 

そういったことをまとめた記事があるので

妊娠しやすい体づくりに関しては ↓ の記事を読んでみてくださいね。

 

関連記事:妊娠前にやっておくべきことについて

 

子作りがうまくいかない場合にはどうする?

妊活って機械的で特に男性はそういったことを嫌がります。

 

でも女性は妊娠するために必死なので、

そんな悠長でノンキな旦那に嫌気がさすことも。

 

妊活が原因で夫婦仲が悪くなり、

結果なかなか授かれない・・・なんて話もよく聞きます。

 

私や私の周りの人も結構この点は難しかった。

 

だけどただ難しいというより、

旦那をその気にさせる工夫や努力は必要です。

 

お互いを思いやることで子作りがスムーズになり、

夫婦仲もよくなっていきます。

 

そうした結果可愛い赤ちゃんを授かることが出来れば

言うことなしですからね。

 

旦那さんとの妊活をうまくいかせるために

色々工夫したことなどを書いた記事がありますので、

是非参考にしてみてください。

 

関連記事①:旦那が子作りに協力的なる方法って?

関連記事②:二人目を妊娠したいのにレスで困っていた友人のK子

 

次は絶対女の子を授かりたい。産み分けってどうすればいいの?

贅沢な話かもしれませんが、すでに1人目がいる場合、

できればもう一人ほしいと思うものです。

 

しかも中には男の子がいいな~とか、女の子がほしいな~と

希望が出てくる場合があります。

 

実は私もそうです。

最近では産み分けってかなり認知されていますし、

ちゃんとした方法論基づいて子作りすると、

結構成功率が高いんですって。

 

産み分けについての記事もいくつか書いてます。

是非参考にしてみて下さいね。

 

関連記事①:赤ちゃんの男女産み分け方法が知りたい!

関連記事②:産み分けを成功させて念願の女の子を授かるために

 

とにかく大事なのは妊娠しやすい体づくり

20代だろうが、40代だろうが、

簡単に授かる人もいれば、なかなか授からない人もいます。

 

不妊には様々な原因がありますし、

原因不明の不妊もあります。

 

私も不妊期間が長くてとってもつらかったですが、

あきらめず努力した結果、可愛い赤ちゃんを授かりました。

 

今妊活に励んでいる方、不妊で悩んでいる方も、

可愛い赤ちゃんを産みたい!という気持ちは同じですよね^^

 

高齢で初産を迎えた私みたいな人もいるし、

可能性はまだまだあります。

 

辛くてもあきらめないで、今できることにトライしてみてくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ