妊娠するなら女の子!産み分けジンクス | 45歳で初産に成功!私のおすすめ妊活アイテムはこれ!

妊娠するなら女の子!産み分けジンクス

産み分け女の子

妊活している時、必ずと言っていいほど

産まれてくる子の性別の話が話題になります。

 

今の自然界では男の子と女の子、

それぞれ産まれてくる確率が2分の1ではなく

↓の記事でも書いてますが若干男の子の方が高いんです。

子供の性別ってどんな確率で決まっているのか?

 

もちろん男の子だろうと女の子だろうと

同じように愛するのは変わりません。

 

だけど男の子が欲しい、女の子が欲しいと

皆それぞれに希望が出てくるものですし

その希望が叶えばより嬉しかったりもします^^

 

先日、同じく高齢で出産しママになった友人たちと

産まれてくる子供の性別の話から、

産み分けに関わる“ジンクス”の話になりました。

 

私は少しだけ聞いたことがある程度でしたが、

まー出てくる出てくる(笑)

面白い物、興味があるものがたくさん出てきたので

ここで紹介しちゃいます

 

女の子を妊娠したい!集めてみたジンクス20個

子作り楽しむ

 

こんなに出てくるとは思いませんでしたが、

女の子を妊娠したいときのジンクスをまとめてみました(笑)

 

①寝室の東南に女の子の絵を飾る

→風水的に良く言われているそうです。

 

②寝室を暖色にする

→暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれるそうです。
リラックスすることが女の子を妊娠することにつながるのでしょうか?

 

③あっさりしたHをする

→これはよく耳にしますね(笑)

 

④子作りの前に男性が1日1本バナナ食べる

→TVでやっていたそうですが、、本当のところはどうなんでしょうか?

 

⑤女性が疲れてる時、ストレスを感じでる時仲良しする

→仲良しすることが難しそうですが^^; どうなんでしょうね~

 

⑥寝室を南向きにする

→南枕で寝ると女の子を授かるとも言われていますね~

 

⑦男性が電磁波を長期間浴びる

→IT企業や開発系の会社に旦那が務めているところはみんな女の子が産まれているから。

 

⑧女性が乳製品を沢山摂る

→これも迷信でよく言われているそうですが、医学的な根拠は如何に?

 

⑨女性がオーガズムに達しないようにする

→③と同じくこれもよく耳にします

 

⑩ピンク色のものを身につける

→スマホにピンクのストラップはよく聞きますね~

 

⑪ピンクのこうのとりキティーのストラップを身につける

→こうのとりキティちゃんの口ばしが取れたら妊娠するというジンクスもあります

 

⑫産み分け神社へお祈りしにいく

→三重県鈴鹿市の「子安観音寺」、愛知県犬山市の「大縣神社」、

京都府京都市の「わら天神」、 東京都中央区の「水天宮」が

有名です! 一度足を運んでみてはいかがですか?^^

 

⑬子宝温泉で願う

→私は箱根湯本の天山湯治卿で本当に妊娠しましたよ♪

 

⑭妊婦のお腹触りながら願う

→「妊娠菌」ジンクスですね^^

 

⑮女の子を授かっている妊婦が握ったおにぎりを食べる

→こちらも「妊娠菌」ジンクスです^^

 

⑯肉中心の生活をする(体内を酸性にする)

→これはあながちジンクスとは言えません。が何か月も肉を食べ続けるのはちょっときついかなぁ^^;

 

⑰仲良しの後ジャンプ

→初耳でした(笑)

 

⑱奇数日に仲良し

→逆に偶数日は男の子というジンクスです。

 

⑲クローゼットの中に女の子の靴下をいれる

→希望する性別の子の靴下を入れておくというジンクスですね

 

⑳パパの着替えをベッドの左側に置く

→右側に置くと男の子らしいですよ

 

まだまだ調べればたくさん出てきそう。

それくらい子供の性別には興味もあるし、

願いもあるわけですね。

 

本気で女の子が欲しいなら産み分けゼリー

 

私は個人的にはジンクスや神頼み的なものは結構好きです。

というより信じたりします。

 

ただ、ジンクスと併せてやはりある程度根拠のある行動も必要です。

 

近年では産み分けゼリーという妊活アイテムもかなり定着してきていますが、

最近注目なアイテムをご紹介しておきますね。

 

根拠のある産み分けなら「ベイビーサポート」

ベイビーサポート 男の子用女の子用

 

ベイビーサポートは

完全国内産で安全性に徹底的にこだわって作られた

産み分けゼリーです。

 

実際体に注入して使うものですから、

特に安全面は気になりますよね?

 

ベイビーサポートはその安全性も認められて

国内で35万個以上の販売実績があるそうです

 

また“悪影響や副作用があったという報告がこれまで一度も無い”

ことも人気を後押しする秘密でしょうね。

 

男の子、女の子、希望の性別が叶うとより嬉しいことは間違いないです^^

 

本気で産み分けを考えるなら、

ベイビーサポートはオススメですよ~♪

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ