夫を子作りに誘うために普段気をつけておくべき3つこと  | 45歳で初産に成功!私のおすすめ妊活アイテムはこれ!

夫を子作りに誘うために普段気をつけておくべき3つこと 

夫をうまく誘う方法

 

先日書いた記事で夫をうまく誘う方法のアンケート結果をまとめました。

→ 旦那を誘う方法を教えて!緊急100人アンケート実施!

 

毎日遅くまで働いて帰ってくる夫を

子作りにうまく誘うには一工夫も二工夫も必要。

 

ちょっとめんどくさいな~と思ったりしますが、

ある意味これも子作りの一環としてとらえなくてはいけません。

 

夫をうまく誘う方法のアンケート結果はまだ結構あるので

今後しっかりまとめていきたいなと思いますが、

実はもっと大事なことがあります!

 

それはズバリ、

「夫を誘うなら普段から気をつけておくべき3つのこと」 です!

 

やってみてよかった方法もあるけど

普段やってたことが大失敗だったって話もよく耳にします。

 

ネットでは成功談だけ目につき、

失敗談はなかなか目に入ってきません。

 

せっかくなので今日は

普段気をつけておいた方がいいことを

この記事でまとめておきますね!

 

夫を誘うなら普段から気をつけた方がいい3つのこと

 

1位:排卵予定日を指定しその日にお願い!と頼むこと

 

これがダントツですね。

男性は好きな人とのHと子作りのためだけのHとでは

まったく考え方もことなりますし、体の反応も違います。

子作りだけのHに対しては、

ほぼ拒絶反応といっていいくらい気持ちが乗らないみたいです。

 

夫を誘うときには、

排卵日をちらつかせることは避けましょう。

女性の立場からすると

ちょっとしんどい部分もありますが、

耐え時だと思った方がいいです。

 

2位:化粧をしない時間が長い

 

毎日一緒の空間にいて生活もだんだんと慣れてくると

1日中化粧をしなかったりする日も出てきます。

 

これは全然悪いことではないんですが、

たまには朝起きてばっちり化粧をしてみてください。

 

毎日すっぴんでいると

気持ちもどうしてもゆるくなります。

 

そうすると服装もだら~っとしてきます。

 

「気が緩みすぎている奥さんを見ると引いてしまう」

という男性が結構いるんです。

 

まあこれに関してもふざけんじゃね~!って言いたくもなりますが、

たまにはキレイして夫を誘う方法をとってみましょう^^

 

3位:友人が妊娠した話をする

 

これは結構男性にとっては苦痛だそうです。

 

男性も子供が出来ないことは辛いと思ってるんですよね。

 

でもなかなか奥さんには言えない。強がって逃げの精神です。

 

その状態の時に、

あの子は結婚してすぐに赤ちゃんを授かったとか、

同級生はすでに3人目なんだって!という話をすると

余計に旦那さんのプレッシャーになります。

 

なので極力避けた方がいいかなと思います。

 

夫を誘う方法を工夫しつつも、妊娠しやすい体づくりを忘れずに

 

男性をうまくその気にさせるのって意外に難しいもんです。

 

結婚前と結婚後では全然違います。

 

夫をうまく誘う方法は

試行錯誤しながらやっていくしかありません。

 

でも普段から妊娠するためにできることもあります。

 

「妊娠しやすい体づくり」は常に心掛けておいたほうがいいです。」

 

以前 関連記事→妊娠前にやっておくべきことについて

でも書きましたが、

妊娠するために必要な栄養を摂ることはいつでもできます。

 

関連記事で紹介したプレグナオールのようなサプリもかなり役に立つので

しっかりチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ