リンカルを飲み続けたけど女の子が産まれた(涙) | 45歳で初産に成功!私のおすすめ妊活アイテムはこれ!

リンカルを飲み続けたけど女の子が産まれた(涙)

産み分け

 

産み分けによく使用されている「リンカル」

 

男の子を授かりたいときに、

産婦人科で相談してリンカルを処方してもらうケースもあります。

 

でもリンカルは100%ではありません。

 

実際の確率は変動するかもしれませんが、

産み分けの成功率は80%程度と言われています。

 

ところがリンカルは

コツコツと毎日服用し続ける必要があり

労力や継続性が必要な割には、

実際結果は100%ではないという点が難点です。

 

実際ネット上でも

リンカルを飲んで女の子が産まれたという書き込みをよく目にします。

 

“3か月飲んで男の子が産まれました。

でも同じ時期に5か月くらい飲んでいた友人は女の子。

長く飲んでいたので女の子が産まれてくると信じていた友人は

結構がっかりしていました。

もちろん我が子だから可愛いには変わりないといってましたが、

100%の期待を持って飲むべきではないです。

妊活にいいサプリメント程度に思っておいた方が気が楽ですよ~”

 

という書き込みや、

 

“私はリンカルを6か月飲みました。

あとダメ押しでグリーンゼリーも使ってました。

でも授かったのは天使のような娘でした(笑)

一応産み分けの確率を上げるという点で

一定の効果はあるみたいですが、

100%ではない点は頭にいれておくべきですね^^

男の子が欲しいと頑張って女の子を授かったのは

きっと意味があるんだろうな~なんて思ってますよ。”

 

という書き込みを目にしました。

 

中には、

「男の子を熱望していたのに女の子だった現実が受け入れられない。」

とちょっと思い詰めている書き込みもチラホラ。

 

リンカルってとにかく継続的に飲み続けないといけないし、

数日飲み忘れると、

それまでの服用が意味なくなってしまうそう・・・

 

うっかりミスで

また最初からやり直しになる面倒さもありますし、

ずっと飲み続ける分費用負担も発生します。

 

なにより継続的にやって女の子だった場合、

ショックが大きいという人が多いみたいです。

 

ちなみに産み分けのことについては

赤ちゃんの男女産み分け方法が知りたい!の記事にも書いてますので

参考にしてみてくださいね^^

リンカルを服用し続ける方法もいいんですが、

私的にはこの方法よりもっと簡単な方法を選びたいです。

 

より産み分けを確実なものにするために作られた

産み分けゼリーを活用するほうがいいのかなと

最近では思いますね。

 

グリーンゼリーは一般的に有名ですが、

私は周りの評判や結果を見る限り

ベイビーサポートがいいのではないかと思います。

 

数人私の周りで産み分けにチャレンジした友人がいますが、

ベイビーサポートを使った結果は100%希望する子を授かってます。

 

しかもリンカルのように男の子のみトライする形ではなく、

それぞれ男の子、女の子と産み分け用途が分かれていて

2商品選択できる点がよいです。

 

毎日朝晩飲み続けなければいけないという拘束もなくなって

産み分け自体がとっても簡単なんですね。

 

ベイビーサポートは完全日本製で安心できる品質ですし、

面白いのが「おめでた返金キャンペーン」

 

ようはベイビーサポートを公式サイトで購入して、

無事授かった時点で、手元にベイビーサポートが余っている場合、

買い取ってくれるというもの。

 

ベイビーサポートの詳細は

是非公式サイトでチェックしてみてください。

 

私も他の記事でも書いてますが、

産み分けをするならリンカルではなく

ベイビーサポートでチャレンジしようと思ってます。

 

気になる方はベイビーサポートをチェックしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ